スマートICとETC

ドライブ好きが持つETCカードETCカード

ETCカードで利用できるサービスにスマートICがあります。これ、どういうサービス?

スマートICとETC

高速道路などを利用していてふと、「スマートIC」という文字を目にしたことはないでしょうか。

サービスエリアでもスマートICという文字を見ます。

このスマートICというのは、「ETC専用インターチェンジ」というもので、ETCカードシステムの導入がない車は利用できません。

サービスエリアからそのまま高速道路を出る、一般道からはいる事ができるサービスエリアからそのまま高速道路に入る事ができるなど非常に利便性の高いシステムです。

サービスエリアやパーキングエリア、さらにIC間にも設置されていて、多くのETCカード利用者が便利に利用されています。

ETC専用なので、料金所と同じように車に搭載している車載器とスマートICのアンテナが通信して開閉バーが開くようになっています。

ただ、通常のETCとは違い、減速して通過するのではなく、バーの前で一旦停止する事が必要なので一旦停止を怠らないようにして下さい。

料金所では利用できる時間が決まっているとか、車種の制約があるという事もありませんが、スマートICでは、設置場所によって利用できる時間、また車種に限定がある、という事もあります。

料金所と同じようなもの、という認識をされていると違う事もありますので、必ずどういった注意点があるか、確認するようにしましょう。

もし一旦停止してもバーが開かないという場合、近くに通信開始ボタンというものがあるはずなので、そのボタンを押してみて下さい。

通信開始ボタン装置にはインターホンが設置されていますので、不具合があるようなら確認してみましょう。

お問合せメール

お名前

本文


Copyright (C) www.usedpooltables.biz. All Rights Reserved.

ドライブ好きが持つETCカードETCカード