ETCカードと車載器

ドライブ好きが持つETCカードETCカード

ETCカードと車載器があってはじめて利用できるシステムです。

ETCカードと車載器

今は多くの方がETCカードを作りETCのシステムを利用するようになりましたが、ETCが利用されるようになった当初は、ETCカードをどう活用するのかわからない人も多かったようです。

ETCカードと車載器、さらにセットアップを行う事で初めて、ETCカードシステムを利用する事ができるのですが、当初はセットアップを行わず車載器を自分で取り付け、ETCカードを作れば利用できるのだと思っている人も多かったようです。

ETCは、車載器を設置しセットアップを行い利用者の情報を登録して、そこにETCカードを挿入して利用します。

なぜこうした作業が必要になるのか、というと、有料道路の適正な料金を確かに支払うためです。

ETCのシステムは、車の車載器と料金所のアンテナが入口、出口で交信を行い、それぞれ情報を送信したり、受信して適正な料金の支払いができるようになっています。

料金所では情報の送信、受信ができてもその場で支払いを行う清算の機能を持っていないため、清算については情報をETCカードのクレジットカード会社に送る事で支払いができるようになっています。

そのため、ETCカード、車載器、セットアップ、という作業が必要となるのです。

車載器については、自動車メーカーでも販売されていますし、カー用品を販売している店舗や、中古車センター、家電メーカーでも購入できます。

車載器の購入と共に、ETC機能付カードを保有していない方は、申し込みなども一緒に出来るようになっていますので、忘れずに申し込みを行いましょう。

お問合せメール

お名前

本文


Copyright (C) www.usedpooltables.biz. All Rights Reserved.

ドライブ好きが持つETCカードETCカード